topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビスの食事  - 2016.07.10 Sun


2月に具合が悪くなってから
エビスの食欲はなくなっていきました。
はじめのうちは腎臓サポートのフードを食べてはいましたが、そのうち匂いを嗅いで食べなくなりました。
ささみを買ってきて混ぜてみたらたべるようになるが3、 4日でまた口をつけなくなる。
フードの粒が大きいのか、口にくわえては落としてしまうのでフードを細かく砕いてから与えるようにしました。ですがその工夫も1週間と持ちません。
高齢犬用のペットフードや、ささみのペーストなどを買い込んでいろいろ混ぜて試してみたり、混ぜずにペーストだけ与えてみたりしますが効果はあまりありません。
砕いたフードをお湯でふやかして混ぜて与えてみても表面を舐めるだけです。
指ですくいとり、口の中に入れてやっても口から落としてしまいます。
エビスはどんどん痩せていってしまい、ついには我が家に来た時のように鼻のつけ根の毛が抜けてしまい、顔が黒っぽくなり、尻尾まで毛が減り貧相になってしまった。
このままでは体力が持たないと獣医さんと相談して、強制給餌も考えました。
そこまでして生かすべきなのか無理矢理でも食べさせるべきなのか悩みました。

そんな状態が続いた5月のはじめ頃。
私がサツマイモのパンを食べているとみくるが欲しがって足元に来ていました。
サツマイモの甘煮の部分だけ取り出して与えているとエビスも欲しそうに寄ってきました。
試しに与えて見るとガツガツと食べるではありませんか。
コレだ!とスーパーに速攻行ってサツマイモを買い、茹でて裏ごしし、固めのキントンにして与えたら食べる食べる。
それから腎臓サポートのフードを砕いたものに粉薬、カリナール1と2をかけ、固めのキントンを混ぜてそぼろ状にしたものがエビスのご飯になりました。
錠剤のお薬も、きんとんの中に仕込んで与えると何の抵抗もなく食べてしまいます。
エビスはみるみる体力を取り戻し、鼻のつけ根の毛も生え揃いました。動きにもキレが出てきて私に飛びついてきたり、パパに威嚇したり、ご飯の催促の右往左往ダンスも復活しました。

毎日の補液とたくさんのお薬が必要ですが
エビスは元気になりました。
それでもエビスの体は少しずつ老いが加速しているように思います。

君が自分からお皿に顔を突っ込んでご飯を食べてくれる。それだけでも嬉しいんだよ。
スポンサーサイト

忘備録 - 2016.05.08 Sun

長らく更新せずすみません。エビスは現在では元気です。
メモ替わりにこちらに書いていた忘備録をアップします。
治療についての個々のお考えがあるかもしれませんが、かかりつけの獣医さんを信頼して治療にあたっています。
なのでコメント欄は今回は閉めます。メールや拍手へのコメントもスルーします。
あしからず。
忘備録
2月22日 月曜日
膝に抱いたエビスが震えている。
今までも寒くて震えることは何度かあったが、何時迄も震えが止まらない。舌で周りを舐めるのでビチョビチョ。ヨダレ多い、口臭が強い。
4時ごろ散歩に連れて行くと下痢気味。すぐに病院へ。検温すると39度以上の熱。
粉薬、錠剤をもらう。
先生がエビスが高齢なのを気にして、明日は病院は定休日だけれど症状が悪化したら電話してとのこと。食事はササミに薬まぶしたもの。
2月23日火曜日 病院定休日
下痢せず。ササミ完食。粗相する。
2月24日 水曜日
朝ご飯完食。下痢せず。
3時ごろ吐く。ササミ未消化。
5時ごろ吐く。3時より多い。ササミ未消化。
口臭にアンモニア臭
元気なく、ヨダレが多い。
病院へ電話して症状を話すと連れて来てと。
パパと病院へ。血液検査の結果、腎臓の数値悪し。140超
皮下補液、吐き気止めの注射。
腎臓は悪化したら回復しない。
尿に排出されなくなった毒素が血中にあるため息にアンモニア臭。
毒素を体外に出す為にこれから一週間毎日補液。一週間後の血液検査の結果で今後の方針を決める。
エビスはグッタリ。寝ていても呼吸がやや速い。起きればヨダレでベチャベチャ。
ササミも残す。ミクルが隙を突いてササミを強奪。馬鹿め。胃薬薬入りだ。
夜中に何度も起きる、水を飲む。
オムツをするが補液のために体が膨らみオムツが巻ききれない。パンツタイプを履かせるが脱げてしまう。
あちこちで粗相。カーペット、ひざ掛け、クッション。洗濯機前はエビスの粗相した物の山。
排便無し。
寒くても私の後を追うので私も補液が終わるまでPC禁止する。なるべく温かいソファで抱っこする。
2月25日 木曜日
先生の勧めで午前中に補液へ。
病院に行く前に真っ黒な柔らかい便をだす。オシッコも採取。検査してもらう。
吐き気止めの注射。
検便検尿の結果、菌などは出ず。便が黒いのは出血ではなく薬のため。
またミクルからご飯を奪われないようにエビスはキッチンで食事。催促の右往左往復活。昨日は食べきれなかった量をペロリ。追加でササミを少々与える。パパに威嚇するほど元気。
夜中に数回起きるが前日より熟睡。
2月26日金曜日
午前中に補液へ。
前日吐かなかったので、吐き気止めの注射は無し。自宅に戻る前に大き目のオムツとササミ購入。夕食からササミとフード半々にする。
口臭にアンモニア臭がある気がする。
エビスは夜中に何度か起きる。補液が吸収され体が縮むのでオムツが脱げる。エビスが起きると私も起きでオムツと粗相がないかチェック。
エビスはよく水を飲み、オシッコもよく出した。オシッコの色が薄い。黄色く見えない。
排便無し
2月27日 土曜日
昨日の補液がやっと吸収されエビスも頻尿が収まりつつあるので朝ご飯の後はぐっすり。
夜勤から帰宅したパパの膝で熟睡しているけど、早く補液に連れて行かないと夜が辛いから起こして午前中に病院へ。
朝、排便する。昨日からフードとササミを半々にしたから良く出した。便の前半は薬のため真っ黒で柔らかいが後半は普段と同じフード色のいい固さの便が出た。
食欲も排便もいいので血液検査を2日前倒しして結果が良ければ補液を1日おきにできる。
ソファに座った私に駆け寄るぐらい元気だが、補液を減らしたらどうなるか?エビスの腎臓、頑張って。
2月28日日曜日
朝、エビスはオネショの中で熟睡してた。おむつは外れてしまっていた。寝ぼけエビスを急いで洗面所で洗い乾かす。
震えてかわいそう。ゴメンね、でもオシッコで半身ビチョビチョだと悪化しちゃう。
午前中に病院へ。
エビスの調子は良いが検査の結果では補液を続けていかなければならない。
先生から自宅で補液ができない毎回聞かれる。
1人がエビスを保定して1人が針を刺す。不安。
2月29日 月曜日
エビス、血液検査をする。
補液の効果のおかげで状態は良くなるがもとどおりではない。 
腎臓サポートのフード、飲み水に溶くサプリ、直接舐めさせる貧血改善サプリ、胃腸の為の薬など購入。
エビスの補液吸収スピードが早くなる。
オムツを服に安全ピンで固定したのでオネショせず熟睡できたみたい。
3月1日火曜日
補液を1日おきにした初日。
心配したが悪化することなく元気。
寒いからか震えるが、毛布で包んで膝の上にのせても30分も震えがおさまらない。
3月14日
朝からエビスはご飯を食べない。
カリナール薬が嫌なのかと思いフードのみを出すと完食する。
忘備録はここまで。
この後、意を決して自宅で補液を始めます。
詳しくはまた後日に。

ニンジンケーキ  - 2016.03.12 Sat

きっと、もらえる、あのニンジンケーキ。
一番近い場所で待つわ、ニンジンケーキ。
忘れられないニンジンケーキ。

春ですね  - 2016.03.03 Thu

バラも芽吹き

ブルーベリーも芽が膨らみ


犬達が庭の散策を楽しみだす春ですね。

ぬくぬく  - 2016.02.18 Thu


パパの膝でブランケットに包まってご満悦。

寝息を立てはじめ

目をしっかり閉じて

大いびき
パパが休みの平日のお昼のワンシーン
ちなみにミクルさんは
かーちゃんにめり込んで寝ています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

グゥ

Author:グゥ
ミクル 2008年4月27日生まれ ワガママで変態なお嬢様 2008年6月に我が家の家族になりました。

エビス 波乱に満ちた半生を越え我が家にやってきたおっさ・・ おじ様。 2009年2月に家族になりました。
誕生日は1月1日 2008年末 推定7歳で保護されました。

カテゴリ

チワワなお二人さん (113)
ミクル日記 (32)
庭造り (28)
今日のワンコ (54)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。