topimage

2017-02

最後に - 2017.02.11 Sat

コメントをくださった皆様。ありがとうございます。
ひそかにエビスを見守ってくださっていた方々がいらっしゃることにびっくりしました。
もっとマメに更新すればよかったと後悔しています。
お詫びと感謝を込めて近況とエビスの写真を何枚かアップします。
今まで、本当にありがとうございました。

エビスが旅立ってから2週間がたちました。

エビスが亡くなった金曜日。仕事が終わって家路を急いでいたのですが、途中にあるスーパーへの出入りで渋滞していました。

先週もそして昨日もその時間は渋滞していて、

この渋滞さえなければエビに会えたのかな?

ひょっとしたら残っていた座薬を投与できていれば、今でも生きていたのかな?

などとぼんやり考えてしまいます。

ブログ21103



リビングはエビスの部屋をかたずけたためか、ガランと寒々しく見えます。

余った薬も腎臓サポートのフードも、棺に入れなかった散歩用のレインコートも

綺麗な袋にいれてから燃えるゴミに出してしまいました。

いつまでもただ置いておいて埃まみれになるのが忍びない。

ああ、エビスの介護が無いから時間があるなとか、夜は暖房消していいんだとか思うたびに

いちいち「エビスに申し訳ない」と落ち込みかけます。


でも、エビスの性格を考えたら全然「落ち込んでやること」は必要ないのだと思います。

きっと彼なら「そんなことよりかーちゃん。飯はまだ?」とちょいちょい私を叩いて催促するでしょう。




お嬢様はエビスが亡くなる2日前に膝を痛めて投薬していました。

骨のおもちゃを投げろとグイグイおしつけてきますが、激しい遊びは厳禁なのでそっととりあげます。

ふと気が付くと、エビスがしていたように私の後をつけまわしています。

エビスを探すようなことはしないのですが、一人ぼっちになったことは理解しているようです。

私が炊事していると、今まではストーブの前でぬくぬくと寝ていたのですが

冷たいフローリングの上で立ったまま1時間以上も私を見つめて待っています。

クッションやベッドをもってきてやっても立ったまま待っています。

ミクルも寂しいんだと思います。



パパは私を慰めるのに毎日気を使ってくれました。

私に言っているのか、自分に言い聞かせているのか。

帰宅するとエビスの骨壺と写真の前に行って「ただいま エビス」と声をかけています。


哀しいことに、少しずつエビスがいない生活に慣れてきました。

時々、エビスを抱きしめたくなります。

2012E_201702111459371dc.jpg

パパと過去の動画や画像を見返すと、エビスに鍛えられて逞しくなっていくミクルをみつけたり





庭づくりの方針もイングリッシュガーデンを目指していたはずなのにドッグランに方向転換していたり。

張り切って芝生をはったのに、土の時の方が喜んで走っていたり。

エビス先生にはいろいろ教えてもらっていたのでした。



一番走り回っていた




ブログ21105pg

エゴノキを植える





ブログ21104

角地の金木犀はまるで雑草のような細さ





ブログ21106

2016年5月の庭








こんなに木が大きくなっているんだと驚き、

この地に家を建てエビスやミクルと過ごした年月が長いことを改めて実感しました。




ミクルもあと10年もしないうちにいなくなってしまうのでしょう。

思い出をいっぱい作って、いっぱい可愛がってやって、寂しい思いをさせないようにがんばろうと思います。

毎年、庭が花でいっぱいになるようにがんばろうと思います。

ブログはこれで終わりますが、そのうちにスマホなどで気軽にアップできるものなどやってみようかと思っています。

また、いつかどこかで。

ありがとうございました。



スポンサーサイト

エビスは旅立ちました。 - 2017.01.29 Sun

2009年 春一番が吹いた日に我が家の子になったエビスは
2017年1月27日 金曜日 風の強い日に息を引き取りました。

今回の記事のいくつかの写真にエビスの遺体が写っています。小さいサムネイルで表示しています。
苦手な方は見ないでください。クリックで画像は大きくなります。

ブログ用12902jpg

翌日の1月28日は朝から快晴で風も穏やかで季節外れの暖かい日になりました。

エビスが過剰反応のビクつきをするようになってから、部屋のカーテンは閉め切ったままでした。
音も光も匂いも風もすべてエビスを驚かせて、体の負担になってしまうからです。

今朝、エビスは数か月ぶりに日光をあびました。

ブログ用12901

ミクルも久しぶりにエビスの部屋から出てきたエビを不思議そうに見ています。

パパが早朝からエビスを庭に連れ出してくれました。

ブログ用12903jpg

この庭はお嬢様とおじ様の庭だから。ゆっくりと散歩してくれました。
もう、庭ともお別れです。

ブログ用12907jpg

エビは穏やかな綺麗な顔をして眠っています。
いつも散歩するときに着ていたオレンジのジャンパーをかけて庭を歩きました。

ブログ用12904jpg

葬儀場に向かうとき真っ青な空がとても綺麗でした。

やがて火葬する時間が来ました。

いつも使っていたベッド、よく似合っていた服、好物の梨、そして庭にはまだ咲いていなかったバラも入れてあげました。

ブログ用12905jpg

ミクルも最後のお別れをしました。

最後にもう一度顔を撫でてあげました。その時の冷たさは今でも手に残っています。

エビを焼いた煙は夕焼けの空にもくもく上っていきました。

なんだかエビが今日を選んで行ったような気がするなぁ と、パパ言ってました。

骨を拾ってやって、小さな骨壺に入れてやりましたが、もっと小さな骨壺でもよかったぐらい彼の骨は細く小さかったです。

しかしどの骨も丈夫でこんなに形が綺麗残るのは珍しいですよと言われました。

最後の日まで彼は自分の足で立ち、歩いていましたもの。丈夫な子でした。

ブログ用12906jpg

自宅に小さくなって帰ってきたエビス。
でもとても大きな存在でした。

食う 寝る 遊ぶが大好きで、ご飯がおいしかったーと踊り、家族が帰ってきたーと踊り、洗った布団が嬉しいーと踊る。
なんだ、こんな風にシンプルに単純に生きてしまえばいいんじゃん。と教えられた気がします。
周りの目なんか気にしない。自分が楽しく生きていくことが一番大事。

いつも食後にこうやって踊っていました。

具合が悪くなったあと、体調がもとに戻ってきたときまたこの踊りを始めたときは嬉しかったな。

本当に本当に可愛い、面白い、いい子でした。

震災の時、病院に預けた時、ミクルがどれだけ心強かったか。

病院ではエビスの側を離れなかったそうです。

うちに来て家族になってくれてありがとう。

まだまだ書ききれないことがいっぱいあります。

感謝してもしきれませんし、紹介したい動画や写真はいっぱいあるけど

お嬢様とおじ様のバラの庭はこれにて終了といたします。

今までエビスを見守ってくださっていた方々、ありがとうございました。

どうか皆さん、お元気で。

パパ かーちゃん ミクルより。

エビス 最後の6日間 - 2017.01.24 Tue

1/22 日曜日
朝はいつも通りご飯を食べる
昼前ごろからサークルの壁に頭を押し付けてキューキュー鳴く
よろよろとサークルの中を回りだすが転んでしまう。
とくに発作も起こしていないのに、パニックを起こしたように回りだす。
転倒してしまうのでサークルの真ん中にクッションを二つ重ねて柱を作り
エビスは柱と壁の間をグルグル回る。
いつもは4時ごろから7時近くまでお昼寝するのに、ずっと回っている。
だけど食欲はあるみたいで完食。

ミクルももともと悪かった左後ろ足がうまく動かせなくなる。
様子を見て月曜に病院に行くか決める

1/23 月曜日 
エビスのパニックは収まりつつある
ウンチも食欲もいい。
ただ前より足が衰えたようで上手く立てない。

ミクルも時々後ろ足を曲げたまま地面につけず三本足で立ったりするが痛くはなさそうなので様子見。

1/24 火曜日
エビスのウンチが少ないが朝ご飯は完食
夕ご飯は残した。

1/25 水曜日
ミクルはやはり三本足で歩くし石段を登れないので動物病院へ。
膝の皿が勝手に脱臼しているが、本人が伸びをすれば戻るレベル。
弱めの薬で様子見。
エビスはやはり食欲がない。

1/26 木曜
エビスは朝からご飯を食べなくなる。
以前買っていたペット用の流動食のコーンスープを与える。
これはすごい勢いで完食。薬を混ぜてさらに与える。
帰宅してみたらおむつが外れてウンチを踏んずけ、汚れた床の上で発作をおこして硬直しているエビス。
落ち着いたところで慎重に足を洗ってやる。
夕食のご飯も食べない。水も飲まない。過剰反応のビクつきが激しい。
いよいよダメかもしれない。

1/27 金曜
仕事を休むか悩むが出社する。
朝から食べない。好物の梨を混ぜたフードを出してみるが食べない。
その匂いでか発作がおきる。
発作の後は寝てしまうが10分も立たないうちにビクつきが出る。
昼の休憩時に帰宅して水を出してみるが飲まない。舌に水をつけると反射的に数回舌をだすが、
口からタラタラとこぼれてしまう。
昨日は食べたコーンスープもダメ。
そして夕方6時きっかりに退社して帰宅。

エビスは発作をおこし硬直したまま亡くなっていました。
まだ体は温かく、あと5分早ければ看取ってやれたかもしれません。
たった一人で行かせてしまったのが悔やまれてなりません。
顔は苦しそうに目を見開き、口も苦しそうに開けたまま足も突っ張らせたままでした。
思わず抱きしめてしまい、そのまま獣医さんに電話したりしていたら体が固くなっていくのがわかりました。
目を閉じさせ、口もゆっくり押して閉じさせてやったら穏やかな顔になりました。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
たった一人で暗い部屋で旅立たせてしまった後悔は一生拭えない。
そばにいたから何ができたわけでもないのでしょうが、考えが甘かったことを責めてしまいます。

パパがエビスの顔を綺麗にふいてやり、ブラッシングして毛並みも綺麗にしてくれました。
頭を撫でてやっても、まるで剥製を触っているような固さで涙が出ます。

病院で教えてもらったペット霊園に火葬の予約を入れ、その夜はエビスが家にいる最後の夜なのでエビスを安置した
ペット用のベッドの近くで寝ました。
最近はいつもエビスが夜中にキューキュー鳴いてもいいように側で寝ていたのですが、これが最後なのだと思うと寂しいです。

エビス 15歳になりました。 - 2017.01.02 Mon

ブログ用1

とさかなのかピンクのリーゼントなのか描いててわからなくなってたわ。


さて、1月1日はエビスの誕生日(と、いうことにしてある)

昨年2月末の腎臓疾患から8月のてんかん発作。

徘徊やボケや昏睡や食欲不振、度々起こしたてんかん発作「などを乗り越えて15歳の誕生日を迎えることができました。

ブログ用21

10月の記事以降のエビスですが、11月まで補液の治療を自宅でしていました。

ゴツゴツと背骨が分かるように痩せたエビスに針を刺すのは辛かったです。

ですが毒素をできるだけ排出させないと、気持ち悪さからかよだれをだし食欲もなくフラフラしてしまうのです。

ボケ気味とはいえ、針を刺すと痛がり嫌がるエビス。食欲もなく、がりがりで重さを感じないエビス。

そんな状態なのに数日延命させる意味はあるのか?

11月にまたてんかん発作をおこしぐったりしているエビスを見て、延命治療はここまでと決めました。

不思議なことに、ボケたためか食欲が出てきて、今のところ気持ち悪そうによだれを垂らしたり震えたりする症状はでていません。

朝晩しっかりご飯を食べて、しっかり出すもの出してます。

足はしっかりしていて、自分の部屋の中を歩き回ることもありますが、腰が曲がってしまいました。

ブログ用2



よちよち歩きですが、自力で歩けます。

いろんな刺激に敏感で、陽の光や風が顔にあたっただけでビクッとします。


さてさて、誕生日なのでごちそうを用意しました。

大好物の梨です。

ブログ用3

そりゃそうですよ。我が家の王様の生誕祭ですから。

正月よりあなたの誕生日のほうが大事ですよ。

このままじゃ食べられないのですりおろしてジュースにしますから、お召し上がりください。


こんな感じで王様は健在です。

今年も宜しくお願い致します。

エビスの近況2 - 2016.10.22 Sat

11日の発作の後、再び布団で囲ったエビスの部屋をグルグル回るエビ。
最初の発作の時は真夏だったから気にしていなかったけど、今は暖房を考えてあげないといけない。
床部分に使っていない古い毛布を敷いてあげていたんだけど、毛布って包まってないと意味ない。
その上をグルグル回っているエビスを抱いたら、足先が冷え切っていてびっくりした。
エビスが我が家に来た時に買ったペット用の小型の電気マットが2枚あったので、それを置いてやったら肉球もあったかになった。

エビスよ。お前がまだ来たばかりでケージに入れてやった電気マットを、
閉じ込められた腹いせにぶん回してコードをボロボロ(外側だけ)にしたのをとっておいたんだぞ。

だけど、今回のボケ状態は3日ほどでなくなり、またリビングを歩けるようになりました。
しかし、過敏反応でちょっとしたことでビクッっとします。
3回目の発作が近い気がします。仕事で人間がいないときに発作をおこしてもケガしないように
クッションなどで隙間をふさぎ、倒れそうなものは片付けておきました。
リビングにはつねに暖房を入れて、エビスが布団の外で倒れても凍えないようにしています。

今はまた、お気に入りの羽根布団に潜り込んで寝ています。
今朝もご飯を勢いよく食べました。ウンチも上々。
大好きな梨をすりおろしてやったら、喜んで飲んでいました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

グゥ

Author:グゥ
ミクル 2008年4月27日生まれ ワガママで変態なお嬢様 2008年6月に我が家の家族になりました。

エビス 波乱に満ちた半生を越え我が家にやってきたおっさ・・ おじ様。 2009年2月に家族になりました。
誕生日は1月1日 2008年末 推定7歳で保護されました。

カテゴリ

チワワなお二人さん (113)
ミクル日記 (32)
庭造り (28)
今日のワンコ (54)

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード